シャンプレーのブラウス
デザイン ムウ


硬すぎず、カジュアル過ぎないシャンブレー素材、適度にハリもあり活用範囲は広いです。

ボートネックの前部分に切れ込みを入れてみました。
そのまま被りで着られるように。

袖は別布、ぼこぼこしたレース生地です。
七分丈でギャザー、カフス付き。


ガーゼのルームウェア
ガーゼのルームウェア
デザイン ムウ


ホームウェアというより主にパジャマとして着る予定。

夏は麻かガーゼが一番。汗をかくからパジャマは何枚も必要になるのです。

時々行く生地屋さん、最近かわいい柄のガーゼ生地を取り揃えています。

ガーゼのルームウェア



袖が長めなのはいつものように冷房対策。

袖と後ろ側は白い生地です。


野原にアヒルとヤギがいる柄。パジャマなので思い切りメルヘンです。



シフォンのキャミソール
注文品: デザイン指定


同じデザインで何回か作ったキャミソール。
いろいろな素材で作ったけれど、今回は柄がかわいい薄いシフォンです。

胸下あたりからギャザーを入れて、ふわっとさせています。丈はかなり短め。



五分丈袖のチュニック
デザイン ミセスのスタイルブック参考

前立てと肩にそれぞれタックが入っていて、袖口も大き目、麻のシャンブレー素材で夏を涼しく過ごせるように。

7分丈袖の洋服はよくあるけれど、このくらいの袖丈が売られていないので、どうしても自分で作るようになります。 中途半端だけれど、私にとって理想的な長さです。


ボートネックのニット
デザイン ムウ

今回もR.R.さんの花柄とアラン編みのニットのセットを購入。
ピンクのニットはかなり横伸びするので、リブとしてももってこいです。 襟周りは伸び止めの対処します。

前はタック、後ろ側はギャザーだけど、一見見分けがつかないので、おまけのタグを後ろ襟に付けました。






キュロットスカート

デザイン ミセスのスタイルノート参考

お揃いでボトムスを作りました。
ガウチョパンツというより、丈も短めなのでキュロットスカートというところです。

ウエストのリブニットは伸びてきてしまいそうなので、前に紐通しの穴を作っておきました。 そのうち紐を通して結ぶようにします。



冷房対策ボレロ
デザイン ムウ

年々夏の冷房に敏感になります。
長時間冷風にさらされると途端に体調が悪くなるので、まめにストールを巻いたり、カーディガンをはおったりですが、ほどよく対応できるように肩と二の腕をカバーできるボレロを作りました。



袖も含めた前と後ろ1枚ずつの簡単な作り。
生地はリバティプリントのタナジャージ。適度な伸縮性としなやかさです。



            首に風が当たるのを防ぐためにえりは必須です。




重ね着風チュニック
パターン ムウ


すっかり気に入ったR.R.さんの上質なリネンでまたもチュニックを作りました。
ベースは一見地味なモカなので、切りかえを花柄(リバティのエミリアズ フラワーズ)で。
前から見ると、カーディガンを羽織っている感じの重ね着風です。
ピンタックを左右に3本ずつとって、前ボタンです。

今や主流のうしろ長めです。 センターのタック部分も同じく別布で。


これ以前の作品は「かわいい」「ナチュラル」「お出かけ」「子供服&ペア」にそれぞれ組み入れました。
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送