刺繍プロの作品 

主に子供が描いた絵を刺繍しています。 パソコンで描いた絵や
紙に描いた絵をスキャナで取りこんで刺繍データに変換しています。 


基の絵 刺繍したもの
新幹線の刺繍 子どもが紙に描いた新幹線の絵を線画で取りこみました。
ところどころ修正して色をつけます。
上の通園小物に使った刺繍です。
マイマークのヒツジのイラストを刺繍にして、通園小物すべてにワッペンのように縫いつけました。 
バッグなど大きいものにはアップリケにしました。
還暦を迎えるおばあちゃんへのプレゼントに、お子さんが描いた絵とメッセージを刺繍しました。
シンプルに一色使いです。


ポインタを乗せた画像→
赤いエプロンを作製して、右下に刺繍しました。
お子さんの顔のイラストをネーム布に刺繍して、通園小物にアクセント。
右側に名前が入ります。
果物の刺繍 パソコンで描いた果物の絵です。
べた塗りにせず、微妙な線を生かしたかったのだけど、刺繍にするにはかなり難しいです。
ミカンとメロンの質感がだいぶ違います。
ウルトラマンの刺繍 子どもが紙に描いたウルトラマンの絵をスキャナで取りこみました。
線が単純なものほど簡単に刺繍データに変換できます。
アイアンマンをクレヨンで描いた絵を取り込みました。
通園用のショルダーバッグや着替え入れに縫い付け。
ポケモン刺繍 「ポケットモンスター」のぬり絵を取りこんだもの。 
ぬりえは大きくて、くっきりした線画なので、これほど便利な素材はありません。 
給食用ランチョンマットに刺繍しました。
ピーターパン刺繍 これもピーターパンのぬり絵をスキャンして取り込んだもの。
通園小物の巾着袋などに縫いつけました。
クレヨンで描いた絵は刺繍にするとクレヨン画の質感が変わってしまい、難しい素材でした。
「線が複雑すぎてデータ化できません」の表示が出てしまい、顔の部分はベタ縫いになりました。
とはいえ、子供の絵らしいかわいさが刺繍にするとキュートでポイントが上がります。  (マウスを載せると画像が変わります→)
こどもの絵の刺繍 複雑なクレヨン画もオートパンチ機能でらくらく。 今までデザインセンターを起動し、線を編集していた時間がうそのようです。(とはいえ、オートパンチ機能が合わない絵も多いんですが)
角度や色も自動的に設定されなかなかいい感じ。
はと時計の刺繍 こんな貼り絵もオートパンチ機能でOKなんです。
色も自動的に設定してくれるのはいいのだけど、認識がうまくいかず、原画と違う色になってしまうことがままあります。 そういう時はグループ化を解除して、手動で色を設定する必要があります。
刺繍する段階で原画を見ながら調整することが大事です。

下の画像:文字に絵を加えたもの
ラジコン飛行機の大会の景品の座布団カバーに文字を刺繍しました。
英数文字の種類は多いものの、日本語は2種類しかないのがちょっと残念。
「主」の字はロゴ作成ソフトで作った文字を刺繍プロで取り込んだもの。
刺繍ミシンにデータを送った後、ミシンの中で更に輪で囲んでレイアウトしました。

女の子の刺繍 踊るような女の子のかわいらしい絵です。
ハートの部分の水色とピンクはマーブル色を使ったけれど、細かくて画像ではよく出ていません。
ネコの刺繍
子どもの絵でなくても家族の誰かが描いた絵を通園小物に刺繍して揃えるという方も最近多いです。
家で飼ってるネコちゃんかも。
イラストの刺繍  フリーハンドの4コマの絵がとてもかわいいです。
刺繍にしても変らない味わいがあります。 同じく通園小物に刺繍しました。
イラストの刺繍 「ある晩、王子様がお姫様のいるお城にやってきたところ」 子どもの絵ってなんて夢があふれているんでしょう。 
色鉛筆の柔らかい絵のよさがもっと出せればいいんだけど・・・・
カブトムシの刺繍 男の子が好きなものベスト3に必ず入るもの、虫さんです。
クレヨンやサインペンでぐじゃぐじゃに塗りつぶした絵は刺繍プロでは難しい範疇ですが、今回うまくできました。
ハーモニカ入れの上と下にポイント的に配置してみました。
イラストの刺繍 さりげないシンプルな線画を小物に刺繍しました。絵のセンスのよさが引き立ちます。
お弁当袋など。
園の持ち物に付けるマーク。
印刷だとお洗濯で薄くなってしまうということで、タオルに刺繍でマーク入れをしました。

オートパンチ機能使用。
3枚の絵をそれぞれベースの布を変えて刺繍しました。

 

FC2 [PR] キャッシング 冷え対策 ヤスオク 動画 無料レンタルサーバー SEO